AGA攻略サイト

   

AGAかどうか遺伝子検査をしてみよう

自分の姿を鏡で見ながら、頭頂部などのボリュームが減ったように感じたら自分がAGAかもしれないと思い悩む事もあるでしょう。すぐに病院に駆け込むのも勇気がいりますが、遺伝子検査が出来るキットも販売されているので一度利用してみるのも一つの手です。金額は様々で、約1.5万円前後ぐらいから高いものだと3万円前後ぐらいはするので、予算に合わせて利用してみる事で自分の頭皮の状態の確認をするのに役立てる事ができます。病院に行って相談するのが気恥ずかしいという方にも使いやすいので、手軽に試せるのも嬉しい所です。遺伝子というとどきりとするかもしれませんが、キットの使い方もとても簡単で、添付されている綿棒で頬の粘膜を擦って送付したら結果が返ってきます。結果自体はあくまで市販のキットの場合は目安として考え、今後どのように薄毛対策をしていくのかを考えていくと良いでしょう。

もちろん病院でも様々な検査をすることができます。現在は頭皮専門の外来なども出来ていますし、同じようにAGA治療の前に問診表などを書いて状況の把握をするだけでなく、血液検査や遺伝子検査などもできるようになっているので、利用したいと思っているのであれば相談しておきましょう。専門の病院で検査をしてもらうことでより詳細に自分自身の発症リスクを知る事ができますし、状態に応じた治療についても提案してもらう事ができます。基本的にこうした検査はオプションでの利用となります。価格も約1~2万円ぐらい別途かかってくることになりますので、こちらも利用する前にどのような検査内容になるのか聞いた上で利用すると安心できます。

薄くなってきたと気が付いてきた時にはかなり症状が進行している事が大半です。もしも自分の家族や親類に薄毛の方が多いようであれば、早めにAGAかどうか遺伝子検査をしておくのは悪い事ではありません。検査結果を見て問題なければそれでいいですし、もし気になるようであれば早めに予防が出来るように日々の頭皮ケアなどに力を入れていくことが出来ます。検査自体は男性でも女性でもどちらでもできるようになっていますので安心して下さい。自分なりにこれまでヘアケアをしていてあまり効果が出ていなかったという方もいるかもしれませんが、そんな時にも検査をして自分の体の状態を確認しておく事でより的確な治療やケアを進めていくことが出来ます。料金は高いと感じるかもしれませんが、髪の悩みを抱えたままにしておくよりはいいはずです。利用するキットや病院によって様々な内容となっていますから、利用する前にはきちんと料金や検査内容の確認をしておきましょう。自分がもし発症しやすいと分かったのであれば、今後の治療も前向きに効果が出るもの選ぶというような事も行いやすいです。髪の毛に関することは遺伝なのかそうでないのか気になっている方も多くいますから、早めに使ってみると良いでしょう。結果が返ってくるまでの期間も早ければ1週間、長いと2~3週間ほどはかかってくるので、その時期もどんどん進行していく可能性があります。医師との相談も上手く利用していくと、検査の前後の対応も自分なりに納得がしやすくなります。悩んでいてもどんどん抜け毛が増えていく一方ですから、自分からAGA対策の一環として遺伝子検査も取り入れてみて下さい。きちんと自分の頭皮や髪の毛に向き合うことで脱毛を少しずつ減らし、髪を増やしていくという事が可能になります。病院であれば無料カウンセリングなども随時行っていますので、そちらも利用してみましょう。大切な髪を守るために、検査や診察はしっかり受けておくことをおすすめします。

クリニック , 費用 , 遺伝 , 遺伝子検査