AGAの薬の効果は長い目でみることが大切になる

トピックス

AGAは治療をおこわなければ効果が出にくい

AGAの薬の効果は、すぐに現れるものではありません。そのため、長い時間を想定して効果が出るかどうかを確認することがとても重要になります。元々、AGAというのは男性型脱毛症という症状の略称のことであり、この症状医学的な観点から治療を行っていかないと完治させることが難しい症状であると考えられています。実際に、市販で提供されているような製品を利用したとしても、自力で症状を回復させることが難しい症状であるということがわかっています。そのため、治療するためにはまず自分の症状を自覚してクリニックに行かなくてはいけません

AGAの治療方法

症状の出方に関しては見極めが簡単で、特徴的な薄毛が現れます。頭頂部や生え際の髪の毛が薄くなっていくことが特徴なので、一見するとその症状になっていることがわかります。具体的には、生え際がM字状になっている人は要注意であるといえます。一般的に、この状態になっているときに有効であると考えられている製品というのは数種類しか存在しません。これは、国から指定されている製品がまだほとんど存在しないからに他なりません。AGAというのは、医学的にはすでにどのような過程で症状が発生してしまうのかということが特定されている症状です。ですから、その原因を抑えることができるのならば大部分で脱毛症の進行を食い止めることができるというメリットが存在します。そして、こういった脱毛症に有効であると考えられている薬の成分というのはわずか数種類しか存在しないわけです。クリニックで処方されるものも、そういった成分が含まれているものであるため利用し続けると良い結果を期待できます。

有効成分の効果に関するデータは、日本皮膚科学会や厚生労働省から公式に発表されています。フィナステリドは、日本人男性を対象とした5年間の調査をまとめたデータがあり、その中で1日1㎎のフィナステリドを服用した男性のうち、90%以上に薄毛の改善が認められています。また、ミノキシジルについては、5%製剤を日本人男性モニターに対し48週間使用したデータで、51%に「髪が増えた」という結果が確認されています。
フィナステリドとミノキシジルについては、信頼のおける臨床試験結果をもとに薄毛改善の効果が承認されている治療薬として、世界中で使用されています。

引用元:AGA治療薬の効果

AGA治療と初期脱毛、必要な期間

長期間で確認をしなくてはいけないのは、こういった効果を確認するためには短期間では難しいという点が挙げられます。短期間で効果を確認しようとしても、脱毛症が逆に進行しているようにみえてしまう可能性もあります。これは、AGAに有効であると考えられている効能の中に初期脱毛といわれる作用が存在するからに他なりません。初期脱毛というのは、薬の効能によって古くなった体毛が抜け落ちていく状態のことを指します。しかも、この初期脱毛によって抜ける髪の毛の数は非常に多くて、一般的な生活の中で抜ける髪の毛の本数の2倍から3倍程度が抜け落ちると考えられています。ですから、短期間で効果を確認したいと思い中途半端に薬の服用をやめてしまうと、初期脱毛の状態のまま髪の毛の成長が止まってしまうことになるために、逆効果になってしまう可能性があるわけです。こういったことにならないようにするためには、長期的に新しい髪の毛が生えてくるのを確認する必要があります。一般的には、こういったAGAの治療に必要な期間というのは1年から3年程度であると考えられています。もちろん、個人差によってはこの期間は変わることもあります。しかし、頭皮の状況を改善したいと考えているのならばどれだけ少なく見積もっても1年以上は使い続けなくてはならないということを覚えておく必要があります。当然ですが、使い続けることを考えるのですからそれ相応の費用が必要になります。AGAで必要になる薬に関しては、クリニックで処方される他のものと比較しても高くなってしまいがちなので、シミュレーションを行うと1年間で10万円程度の費用が考えておかなくてはいけません。また、こういった頭皮の状況の改善を行うときには、外科的な手術を行う方法もあります。薬で良い結果を出すことが難しい人も少なからず存在しますので、そういった人たちには自分の髪の毛を利用した自毛植毛という方法で、脱毛症の原因となっているものを取り除くことになります。

AGA治療のおすすめランキング
親和クリニック

親和クリニックは年間1200件以上の自毛植毛の施術でAGA治療を行っています。親和クリニックの独自の植毛技術MIRAI法はメスを使用せず傷跡が残らない高密度に植毛治療を行います。
直毛以外の薄毛治療では、内服薬、外用薬の処方、オリジナルの発毛薬を頭皮の深くまで浸透させるノーニードル発毛メソセラピーによる治療を行っています。また男性の方だけでなく、女性の方へも専用の発毛・育毛療法もあるクリニックです。

メンズサポートクリニック

メンズサポートクリニックは、新宿と横浜にあるAGA治療のクリニックです。初診料、カウンセリング、血液検査、マイクロスコープ診断などを全て無料、完全個室、完全予約制なので気軽に相談してみましょう。また「月4,200円からはじめるオーダーメイドAGA治療」では、患者さんの症状や希望、予算に合わせた治療メニューを提案してくれます。

リアス銀座クリニック

リアス銀座クリニックは銀座駅から徒歩3分、完全予約・完全個室対応のAGA治療クリニックです。新発毛プラン「第4世代の医療発毛」で99.95%の発毛実績があります。初診・再診無料、専門医による無料頭皮診断でカウンセラー全員が毛髪診断士の資格を持っているので安心のひとつです。AGAの症状に合わせて治療プランで、月々2,980円から治療が可能で比較的安い料金で治療が始められます。

横浜中央クリニック

横浜中央クリニックは「HARG療法」をメインの発毛治療を提案してくれるクリニックです。HARG療法は、毛髪再生に欠かせない150種類以上の「成長因子」とHARGカクテルや血行促進剤を配合した有効成分を頭皮に注入することで、育毛・発毛効果を得られる治療方法です。

アスク井上クリニック

アスク井上クリニックは井上院長が自毛植毛手術の経験と実績を基に考案・開発を行っやハイブリッド自毛植毛「アイセイフ(i-Safe)」は、「刈り上げない・切らない移植方法」のFUE法です。また痛みや腫れが少なく、仕上がりの美しさを追及してナチュラルな植毛を目指しています。

KM新宿クリニック

KM新宿クリニックで行うFUERS(ヒュエルス)植毛は、「増毛効果のスピード」、「仕上がりの自然さ」、「痛みや傷跡の少なさ」を実現するために開発された日本の技術です
1.一生負けない髪を作れる
2.自然に仕上がる
3.傷や火傷などの医療植毛にも対応
という植毛を提案してくれます。

スカルプデザインセンター(SDC)

スカルプデザインセンターでは、欧米発祥のSMP(SCALP MICRO PIGMENTATION)と呼ばれる施術方法を、日本人流にアレンジした、独自技法による新しいヘアアートメイクの薄毛治療です。専用マシンにマイクロニードルの極細の針を装着し、専用のインクを頭皮に挿入することで、“髪を描く”治療を行っています。

株式会社アデランス

アデランスでは発毛・育毛から増毛・ウィッグまで、髪の悩みならアデランス。従来のかつらとは違う、進化した増毛サービスがあります。

トピックス
スポンサーリンク
AGA攻略サイト
タイトルとURLをコピーしました