植毛後にできるかさぶた期間と取り方

トピックス

薄毛対策の一つとして植毛があります。人工植毛自毛植毛の二つの選択肢がありますが、近年では自毛植毛を選択する方も増えつつあります。

自毛植毛する人が増えている

理由として人工植毛の場合には、拒絶反応などがあるケースが出てくるためせっかく薄毛対策として施術しても、頭皮環境が悪化してしまい、薄毛がさらに進行、状態が悪化してしまう可能性がでてきます。そのような点からも、人工植毛ではなく自毛植毛を選択するケースが増えています。

自毛植毛の術後にできる「かさぶた」期間

自毛植毛の場合、術後にかさぶたができます。人にもよりますが、血が混じった状態でできることもあれば、ほとんど血が出ていない状態であってもかさぶたとなることもあります。
基本的かさぶた期間は術後2日から3日程度で形成されていく傾向があり、5日から7日程度で茶色っぽい、薄い褐色などの色に変化していくことになります。その後は自然と取れていくことになりますが、ある程度個人差があるため、早い方で1週間という目安でみておくといいでしょう。
2週間前後でほぼすべて取れることになり、植毛した髪の毛が残る結果となります。

かさぶたと一緒に抜け落ちても大丈夫

ただし、かさぶたが取れる時に植毛した髪の毛もくっついて抜け落ちてしまうケースも出てきます。抜けてしまったら生えてこないのではないかと不安になる方もいるでしょうが、基本的に、毛根組織が定着している状態ならば、髪が抜け落ちたとしても、その後また生えてくることになるため特に不安がることも、焦る必要もありません。
植毛後のかさぶたは、自然に取れるのを待つというのが理想的ですが、人によってはできるだけ早く取りたいという方もいるでしょう。仕事や私生活において、頭皮にかさぶたが目立ってしまっては見た目的にもあまりいい状態と言えません。外出時には、周囲から見られてしまうこともあるためできるだけ早く取りたいという方も少なくありません。

植毛後のかさぶたの正しい取り方

かさぶたの取り方としては、基本的にあまり強くこすってはいけませんが、軽く洗髪をしてみることや頭皮をしめらして、「かさぶた」をふやかしてみるという方法があります。強くこすってしまうと、植毛の術後から数日程度では、しっかりと定着していない状態で脱落の可能性がでてきます。そのため、軽く洗髪をする程度にとどめておくことが必要です。また、霧吹きなどを利用して頭皮を湿らせるというのもある程度効果が期待できます。もしくは、洗面器などにぬるま湯を入れておき、そこに浸してこする場合には指のはらで頭皮をゆっくりと優しく洗うなどの方法も有効な手段です。
このように早めにかさぶたを取りたいという場合にはいくつかの方法があるため、試してみるといいでしょう。

植毛後のかさぶたをバレずに隠す方法

また、植毛後にかさぶたが目立つといった場合の対処法として、ヘアスタイルによってうまく隠して見るという方法や、帽子やバンダナなどを利用して外出時は頭を見えないようにするという方法カツラなどを一時的に利用してみるという方法などがあります。
ヘアスタイルでうまく植毛した部分を見えないようにするというのも有効な手段です。髪の長さにもよりますが、できるだけ目立たないように覆ってみることで外出時でも周囲からわからないようにカバーしてみるといいでしょう。
帽子やバンダナがあれば、外出時にはごまかすことができます。帽子やバンダナを取らなければバレることはありません。
植毛後の頭皮がきれいな状態になるまで外出時には帽子やバンダナで対処してみるというのも一つの方法です。もう一つの方法としてカツラで隠すというのもいいでしょう。短期間とはいえ、周囲に気付かれたくないという場合には、カツラを一時的に利用して外出しておけば、バレません。
帽子やバンダナの場合には、外出中はよくても室内に入るような状況では取る必要が出てくる場面もあるため、そのような点を考慮するならカツラは有効な手段といえます。

AGA治療のおすすめランキング
親和クリニック

親和クリニックは年間1200件以上の自毛植毛の施術でAGA治療を行っています。親和クリニックの独自の植毛技術MIRAI法はメスを使用せず傷跡が残らない高密度に植毛治療を行います。
直毛以外の薄毛治療では、内服薬、外用薬の処方、オリジナルの発毛薬を頭皮の深くまで浸透させるノーニードル発毛メソセラピーによる治療を行っています。また男性の方だけでなく、女性の方へも専用の発毛・育毛療法もあるクリニックです。

メンズサポートクリニック

メンズサポートクリニックは、新宿と横浜にあるAGA治療のクリニックです。初診料、カウンセリング、血液検査、マイクロスコープ診断などを全て無料、完全個室、完全予約制なので気軽に相談してみましょう。また「月4,200円からはじめるオーダーメイドAGA治療」では、患者さんの症状や希望、予算に合わせた治療メニューを提案してくれます。

リアス銀座クリニック

リアス銀座クリニックは銀座駅から徒歩3分、完全予約・完全個室対応のAGA治療クリニックです。新発毛プラン「第4世代の医療発毛」で99.95%の発毛実績があります。初診・再診無料、専門医による無料頭皮診断でカウンセラー全員が毛髪診断士の資格を持っているので安心のひとつです。AGAの症状に合わせて治療プランで、月々2,980円から治療が可能で比較的安い料金で治療が始められます。

横浜中央クリニック

横浜中央クリニックは「HARG療法」をメインの発毛治療を提案してくれるクリニックです。HARG療法は、毛髪再生に欠かせない150種類以上の「成長因子」とHARGカクテルや血行促進剤を配合した有効成分を頭皮に注入することで、育毛・発毛効果を得られる治療方法です。

アスク井上クリニック

アスク井上クリニックは井上院長が自毛植毛手術の経験と実績を基に考案・開発を行っやハイブリッド自毛植毛「アイセイフ(i-Safe)」は、「刈り上げない・切らない移植方法」のFUE法です。また痛みや腫れが少なく、仕上がりの美しさを追及してナチュラルな植毛を目指しています。

KM新宿クリニック

KM新宿クリニックで行うFUERS(ヒュエルス)植毛は、「増毛効果のスピード」、「仕上がりの自然さ」、「痛みや傷跡の少なさ」を実現するために開発された日本の技術です
1.一生負けない髪を作れる
2.自然に仕上がる
3.傷や火傷などの医療植毛にも対応
という植毛を提案してくれます。

スカルプデザインセンター(SDC)

スカルプデザインセンターでは、欧米発祥のSMP(SCALP MICRO PIGMENTATION)と呼ばれる施術方法を、日本人流にアレンジした、独自技法による新しいヘアアートメイクの薄毛治療です。専用マシンにマイクロニードルの極細の針を装着し、専用のインクを頭皮に挿入することで、“髪を描く”治療を行っています。

株式会社アデランス

アデランスでは発毛・育毛から増毛・ウィッグまで、髪の悩みならアデランス。従来のかつらとは違う、進化した増毛サービスがあります。

トピックス
スポンサーリンク
AGA攻略サイト
タイトルとURLをコピーしました