ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

知っておきたいAGAの治療効果と期間

AGAの投薬治療で、多くのケースは改善できる

AGA効果的な治療法は、投薬治療です。
飲み薬や塗り薬を使った方法が基本で、市販の育毛剤より効果があると医学的にも実証されています。
40代以上や薄毛が広範囲に広がっている人など一部には効果がない場合もありますが、多くのケースでは症状を改善できます。
そのため薄毛が気になっている男性なら、AGAの治療を受けてみたくなるでしょう。
しかし専門的な治療を受ける前に、気になるのは治療効果期間です。
投薬での治療や決して安い金額ではなく、1ヶ月に1万円から2万円はかかるのが相場です。
状況によっては3万円以上かかるケースもあって、気軽に受けられる治療ではありません。
これだけ高額な費用をかけても治療効果を実感できなければ、失敗したと後悔してしまうでしょう。
期間も長期化すると予想以上の出費になるため、途中で断念せざる得ないことがあるかもしれません。

AGAの治療の注意点

AGAの治療効果で注意しておきたいのは、始めてから抜け毛が減って髪の毛が増えたと実感できるまで、一定の期間が必要になることです。
実感できるまで一般的には1年ほど、早い人でも6ヶ月程度はかかるとされています。
薬を飲んだり頭皮に塗ったからといって、すぐに髪の毛が生えてフサフサになるわけではありません。
即効性はないので、目に見えて効果を実感できるまである程度の時間が必要になることは覚悟しなければいけません。

薬を飲むと抜け毛が増える!?

また薬を使い始めたすぐの頃は、一時的に抜け毛の量が増えます
治療のために薬を飲み始めたのに抜け毛が増えてしまうと、治療効果に疑いの目を向けるかもしれません。
男性によっては、この時点で続けるのが怖くなりやめてしまう可能性もあります。
しかし開始後に抜け毛が増えてしまうのは、あくまでも一時的なので心配ありません。
初期脱毛はAGAの治療では必ず起こるので、抜け毛が増えても諦めずに続けましょう。
わずかに残っている古い髪の毛が一旦抜けてから、新しい髪の毛が薬の効果で生えてきて増えていくのが一般的な流れです。

抜け毛も、増やすためには必要な症状

クリニックでも初期脱毛については説明していますし、ホームページなどでも焼身を公開して必ず起きると明言されています。
個人差はあるものの髪の毛を増やすためには必要な症状なので、安心して治療を続けてください。
初期脱毛を乗り越えてから薄毛が目立たなくなるまでの期間は、当然ながら人それぞれです。
開始から1年程度で見違えるほどフサフサになる男性もいれば、1年半ほどかかってしまう男性もいます。
治療効果を実感できるまでの時間にも個人差があるので、薄毛が気になり始めたら早めに専門医の診断を受けるのがおすすめです。
早めに受ければ受けるほど、治療効果が現れる可能性は高くなります。
一生の一度のイベントなどに間に合わせて治療をしたいと考えている男性も、早めに始めれば間に合う可能性は高くなるでしょう。

AGAのの治療は一時的

ただし注意しておきたいのは、投薬でのAGA治療の効果は一時的です。
薬を飲み続けている間は抜け毛が減って髪の毛も増えますが、使用を中止すると効果がなくなってしまいます。
使用中止後は抜け毛が増えこれまで生えていた髪の毛がなくなり、発毛も以前の状態に戻ってしまいます。
つまり飲み薬や塗り薬の使用をやめると元の状態に戻ってしまうため、サフサの状態を続けたいなら薬は使い続けなければいけません
AGAの治療を開始する前に、効果が出るまでの期間を考えるならその後のこともしっかりと考えておきましょう。
その後のことも考えておかないと、予算が想像以上にかかり経済的な負担が増えてしまいます。
後悔しない治療を受けるためには、効果が出るまでの期間やその後についてしっかりと理解しておく必要があります。

最終更新日

AGA , 期間 , 治療効果