AGAを手軽に治療したい人には育毛剤がおすすめ!

トピックス

AGAはいつから発症する?

近年では薄毛の原因究明が大きく進展しており、男性に多い薄毛の症状の多くはAGA(男性型脱毛症)が原因であることが判明しています。男性に特有の薄毛の症状であり、男性ホルモンの一種であるテストステロンが発生に大きく関連していることがわかっているのです。テストステロンはそのままの状態では頭皮や頭髪に悪影響を及ぼすことはありませんが、5α-リダクターゼという酵素と結びつくとジヒドロテストステロンという成分に変質することになります。ジヒドロテストステロンは頭皮や頭髪に悪影響を及ぼす物質であり、これが原因で薄毛や抜け毛などの症状が進行してしまうのです。ジヒドロテストステロンは特に生え際や頭頂部で発生しやすいため、M字型やO字型などの薄毛が発生しやすくなります。以前はAGAは進行を食い止めることが難しい薄毛のタイプだったのですが、近年では発生のメカニズムが判明したことにより、効果的な薄毛対策を行うことが可能となったのです。

育毛剤の目的は、AGAではなく頭皮環境を改善して健康な髪の成長をサポートすることです。髪を成長させる効果が認められているものは育毛剤ではなく発毛剤と呼ばれ、ミノキシジルなどが該当します。

引用元:育毛剤の目的は頭皮環境の改善

AGA治療は効果があるのか?

AGAの治療には、医療機関の受診がおすすめです。近年では皮膚科などを有する多くの医療機関が、薄毛外来を設置して治療を行っています。ジヒドロテストステロンの発生を抑えるためには5α-リダクターゼという酵素の活動を抑制する薬剤の投薬が効果的なのですが、これらの薬剤には様々な副作用が発生する可能性があるため、処方のためには医師による診断を受けることが必須とされているのです。病院で処方を受けることができる効果的な治療薬としては、まずはプロペシアがあげられます。プロペシアは日本国内で初めて認可された男性型脱毛症の治療薬であり、2005年から幅広く使用されています。製造・販売を行うMSD株式会社は、男性型脱毛症の約8割に効果があったことを発表しました。副作用が少なく安全性が高いことも特徴であり、初めての人にも安心だといえるでしょう。ただしプロペシアは肝臓に悪影響を及ぼす可能性があり、また蕁麻疹などが発生する可能性もありますので、肝臓に重大な疾患を抱えている人やアレルギーの症状がある人などは注意をしてください。

プロペシアを処方するAGA治療は自費診療になる

プロペシアの処方はほとんどの場合には保険の適用外となるため、全額を自己負担することが必要になります。できるだけ費用を抑えたい場合には同じ成分により作られた後発のジェネリック医薬品を選ぶのがおすすめです。ただしプロペシアと同様に医師の診断に基づいて処方を受けることが必要になります。海外通販を利用した並行輸入で入手するという方法もありますが、トラブルの際などの対応を受けることができませんので、あくまでも自己責任で判断してください。

手軽にAGAを改善したい場合は育毛剤も

できるだけ手軽に治療したいとう場合には、治療薬の成分が配合された育毛剤を利用するという方法があります。薬局などでも購入できる治療薬として人気があるのがミノキシジルであり、日本では薬局で購入できる育毛剤リアップに配合されていることで有名です。

「フィナステリド」「デュタステリド」は、抜け毛を止め、薄毛の進行を抑制することで、結果的に発毛する作用はありますが、直接細胞を刺激して発毛を促す作用があるのは、前述の通りミノキシジルただ1つです。

引用元:AGAの進行を抑制する「フィナステリド」「デュタステリド」

AGAの改善にミノキシジル配合の育毛剤のリアップ

リアップは日本では唯一の発毛効果が公式に認められた育毛剤であり、第1類医薬品としてドラッグストアなどで購入することができます。購入の際には薬剤師から使用方法や安全性などに関する説明を受けることが必要になりますが、医師による処方箋は不要となっているのです。主成分であるミノキシジルは元々は血圧降下剤として開発されたのですが、臨床試験において発毛の効果が認められたことによりAGAの治療薬に転用されました。リアップにはミノキシジルを中心として、さらに毛穴を広げて皮脂のつまりを防ぐピリドキシン塩酸塩や、頭皮のニオイや炎症の原因となる過酸化脂質の生成を防ぐトコフェロール酢酸エステルなどが配合され、これらの相乗効果により薄毛や抜け毛などの症状を改善します。

AGA治療のおすすめランキング
親和クリニック

親和クリニックは年間1200件以上の自毛植毛の施術でAGA治療を行っています。親和クリニックの独自の植毛技術MIRAI法はメスを使用せず傷跡が残らない高密度に植毛治療を行います。
直毛以外の薄毛治療では、内服薬、外用薬の処方、オリジナルの発毛薬を頭皮の深くまで浸透させるノーニードル発毛メソセラピーによる治療を行っています。また男性の方だけでなく、女性の方へも専用の発毛・育毛療法もあるクリニックです。

メンズサポートクリニック

メンズサポートクリニックは、新宿と横浜にあるAGA治療のクリニックです。初診料、カウンセリング、血液検査、マイクロスコープ診断などを全て無料、完全個室、完全予約制なので気軽に相談してみましょう。また「月4,200円からはじめるオーダーメイドAGA治療」では、患者さんの症状や希望、予算に合わせた治療メニューを提案してくれます。

リアス銀座クリニック

リアス銀座クリニックは銀座駅から徒歩3分、完全予約・完全個室対応のAGA治療クリニックです。新発毛プラン「第4世代の医療発毛」で99.95%の発毛実績があります。初診・再診無料、専門医による無料頭皮診断でカウンセラー全員が毛髪診断士の資格を持っているので安心のひとつです。AGAの症状に合わせて治療プランで、月々2,980円から治療が可能で比較的安い料金で治療が始められます。

横浜中央クリニック

横浜中央クリニックは「HARG療法」をメインの発毛治療を提案してくれるクリニックです。HARG療法は、毛髪再生に欠かせない150種類以上の「成長因子」とHARGカクテルや血行促進剤を配合した有効成分を頭皮に注入することで、育毛・発毛効果を得られる治療方法です。

アスク井上クリニック

アスク井上クリニックは井上院長が自毛植毛手術の経験と実績を基に考案・開発を行っやハイブリッド自毛植毛「アイセイフ(i-Safe)」は、「刈り上げない・切らない移植方法」のFUE法です。また痛みや腫れが少なく、仕上がりの美しさを追及してナチュラルな植毛を目指しています。

KM新宿クリニック

KM新宿クリニックで行うFUERS(ヒュエルス)植毛は、「増毛効果のスピード」、「仕上がりの自然さ」、「痛みや傷跡の少なさ」を実現するために開発された日本の技術です
1.一生負けない髪を作れる
2.自然に仕上がる
3.傷や火傷などの医療植毛にも対応
という植毛を提案してくれます。

スカルプデザインセンター(SDC)

スカルプデザインセンターでは、欧米発祥のSMP(SCALP MICRO PIGMENTATION)と呼ばれる施術方法を、日本人流にアレンジした、独自技法による新しいヘアアートメイクの薄毛治療です。専用マシンにマイクロニードルの極細の針を装着し、専用のインクを頭皮に挿入することで、“髪を描く”治療を行っています。

株式会社アデランス

アデランスでは発毛・育毛から増毛・ウィッグまで、髪の悩みならアデランス。従来のかつらとは違う、進化した増毛サービスがあります。

トピックス
スポンサーリンク
AGA攻略サイト
タイトルとURLをコピーしました