AGA予防なら抗酸化に優れたポリフェノールが効果的

トピックス

赤ワインとチョコレートのポリフェノールがAGAに効果アリ!

優れた抗酸化作用を持つことで有名なポリフェノールは、健康対策として広く取り入れられています。ワインやウーロン茶に含まれていることは有名ですし、チョコレートにも入っているということで人気があります。実は育毛にもポリフェノールが有効なのではないかといわれており、AGA対策をしている人たちの間でも今注目されているようです。

赤ワインには、ぶどうに含まれるポリフェノールの一種、レスベラトロールが含まれています。これが、胃腸で知覚神経を刺激し、全身でIGF-1を増やすことで、薄毛はもちろん、心疾患や認知症を予防するといわれます。

引用元:赤ワインは薄毛予防だけでなく健康効果を発揮する!

赤ワインの赤色のもとになるアントシアニンやほろ苦さに関係するカカオなどはポリフェノールを代表する物質として有名ですが、他にも緑茶の茶カテキンや渋柿のタンニンなどが該当します。これらには抗酸化作用を高める働きがあり、体内で発生した活性酸素を中和して様々な物質が酸化によって変性するのを防ぐことが可能です。これがAGA対策においても効果があるのではないかと指摘されており、既に活用している人もいます。
活性酸素が頭皮や髪の毛に与える影響を確認する際にまず押さえておきたいのが、体内で活性酸素が発生した時の影響です。、活性酸素が血液中に侵入すると血中のコレステロールが過酸化コレステロールに変化して血管内に付着することで動脈硬化が引き起こされ、細胞内に入り込むと遺伝子にダメージを与えることになります。AGAにおいては紫外線による外的要因と免疫細胞が関係する内的要因とに分けて考えることができます。

AGAには紫外線ケアも必要

紫外線による影響から確認すると、頭部は人の体の中でもっとも紫外線を浴びやすい部分であり、髪の毛だけでなく頭皮にもかなりの負担がありますので、影響が無いなどと考えることはできません。髪の毛に覆われている部分は大丈夫だと思っているかもしれませんが、実際には日陰に居ても紫外線の影響はありますので、多少なりとも問題が起こっているはずです。髪の毛に浴びるとキューティクルやキューティクルを接着している細胞間脂質を酸化させて乾燥しやすくなりますし、頭皮はコラーゲンやエラスチンなどのタンパク質が変性してハリや艶が失われます。その結果、皮膚が硬くなって角質層が乱れ、水分の蒸発が起こることで外的刺激にも弱くなります。

免疫システムで発生する活性酸素による影響では、フケが増えて痒くなったら要注意です。頭皮の皮脂に付着した古い角質層・皮脂を栄養源とする常在菌や分解された皮脂を好む細菌などを異物として認識し、排除するために防御システムが作動します。更に異物の周りにある正常な表皮のハリや艶を保つためにコラーゲンやエラスチンの分解が進みますので、頭皮が硬くなって環境が悪化するのが大きな問題です。

AGAの原因はジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの作用です。納豆はこのDHTを抑制する効果があり、AGAの予防としても日常的に摂取したい食べ物です。

引用元:納豆はAGA(男性型脱毛症)予防に最適

ポリフェノールを活用してAGAを改善

ポリフェノールを上手く活用できれば、活性酸素からのダメージを防ぐことができます。紫外線を全く浴びないのは不可能なことですし、免疫システムによって起こるトラブルも予測できるものではありません。ですからポリフェノールを取り入れることが重要であり、頭皮ケアに活用できればAGAの症状も改善できる可能性があります。天然の植物由来成分ですので副作用の心配がないのも嬉しいところであり、配合されている育毛剤などを使っても刺激によってトラブルが引き起こされる心配がありません。洗ってもフケや痒みが治まらなかったり、髪の毛がべたついてしまう場合には炎症が慢性化している可能性がありますが、抗酸化作用の強いポリフェノールが配合されている商品を取り入れて髪の毛や頭皮を活性簡素から守るようにすれば、育毛効果も高まります。もちろん育毛剤で取り入れるだけでなく、ワインなどを飲むことでも効果が得られますので、外側からと内側からの両方から同時にアプローチするのがおすすめです。両方からケアを行えば、相乗効果によってより高い作用を期待できます。

コーヒーを1日3~5杯飲む人は、飲まない人に比べて、糖尿病などの生活習慣病や認知症に罹りにくいことが知られています。これは、コーヒーに含まれるポリフェノールである、クロロゲン酸(CA)の効果です。当クリニックの院長が行った実験で、マウスにCAが多く含まれるコーヒーを飲ませると、育毛物質IGF-1 が増えることが分かっています。

引用元:コーヒーポリフェノール、クロロゲン酸摂取で、AGA改善!
AGA治療のおすすめランキング
親和クリニック

親和クリニックは年間1200件以上の自毛植毛の施術でAGA治療を行っています。親和クリニックの独自の植毛技術MIRAI法はメスを使用せず傷跡が残らない高密度に植毛治療を行います。
直毛以外の薄毛治療では、内服薬、外用薬の処方、オリジナルの発毛薬を頭皮の深くまで浸透させるノーニードル発毛メソセラピーによる治療を行っています。また男性の方だけでなく、女性の方へも専用の発毛・育毛療法もあるクリニックです。

メンズサポートクリニック

メンズサポートクリニックは、新宿と横浜にあるAGA治療のクリニックです。初診料、カウンセリング、血液検査、マイクロスコープ診断などを全て無料、完全個室、完全予約制なので気軽に相談してみましょう。また「月4,200円からはじめるオーダーメイドAGA治療」では、患者さんの症状や希望、予算に合わせた治療メニューを提案してくれます。

リアス銀座クリニック

リアス銀座クリニックは銀座駅から徒歩3分、完全予約・完全個室対応のAGA治療クリニックです。新発毛プラン「第4世代の医療発毛」で99.95%の発毛実績があります。初診・再診無料、専門医による無料頭皮診断でカウンセラー全員が毛髪診断士の資格を持っているので安心のひとつです。AGAの症状に合わせて治療プランで、月々2,980円から治療が可能で比較的安い料金で治療が始められます。

横浜中央クリニック

横浜中央クリニックは「HARG療法」をメインの発毛治療を提案してくれるクリニックです。HARG療法は、毛髪再生に欠かせない150種類以上の「成長因子」とHARGカクテルや血行促進剤を配合した有効成分を頭皮に注入することで、育毛・発毛効果を得られる治療方法です。

アスク井上クリニック

アスク井上クリニックは井上院長が自毛植毛手術の経験と実績を基に考案・開発を行っやハイブリッド自毛植毛「アイセイフ(i-Safe)」は、「刈り上げない・切らない移植方法」のFUE法です。また痛みや腫れが少なく、仕上がりの美しさを追及してナチュラルな植毛を目指しています。

KM新宿クリニック

KM新宿クリニックで行うFUERS(ヒュエルス)植毛は、「増毛効果のスピード」、「仕上がりの自然さ」、「痛みや傷跡の少なさ」を実現するために開発された日本の技術です
1.一生負けない髪を作れる
2.自然に仕上がる
3.傷や火傷などの医療植毛にも対応
という植毛を提案してくれます。

スカルプデザインセンター(SDC)

スカルプデザインセンターでは、欧米発祥のSMP(SCALP MICRO PIGMENTATION)と呼ばれる施術方法を、日本人流にアレンジした、独自技法による新しいヘアアートメイクの薄毛治療です。専用マシンにマイクロニードルの極細の針を装着し、専用のインクを頭皮に挿入することで、“髪を描く”治療を行っています。

株式会社アデランス

アデランスでは発毛・育毛から増毛・ウィッグまで、髪の悩みならアデランス。従来のかつらとは違う、進化した増毛サービスがあります。

トピックス
スポンサーリンク
AGA攻略サイト
タイトルとURLをコピーしました